SEARCH
TAGS
支える会より (269) , 事業報告 (222) , イベント紹介 (164) , 馬の話 (132) , 競馬場より (101) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
 集客数2万人を超す帯広競馬場最大のお祭り「ばん馬まつり」が今年も開催され、当会も「装蹄実演」「馬体講座」「ばん馬ウォッチ制作」と三つの事業を展開し、同まつりに協力いたしました。
 まず、4日に実施した「装蹄実演」では、例年通り帯広競馬場内で開業されている千葉装蹄所の皆さんが、ミルキーを使って実際に蹄鉄の着脱、削蹄など装蹄の過程を披露。その傍らで、同装蹄所の千葉社長が、蹄鉄の作成方法や削蹄技術などについて解説してくださいました。今年で第 回目となる「ばん馬まつり」の、その第一回目から続く装蹄実演ですが、毎年、厚い人垣が出来る人気企画。今年も、大勢の方々が1時間以上の実演書いてすべてを見物されるなど、関心の高さがひしひしと感じられる実演となりました。
 まつり2日目の「馬体講座」は、昨年に引き続き当会の旋丸専務理事が担当。リッキーの協力の下、実際の手綱やハミ(馬の口に入れて馬を操作する馬具)を使っての説明に、この日も多くの方が、熱心に聞き入ってくださいました。
 この両日を通じて実施されたのが、毎年、大好評を博している工作ブースでの工作体験。今年は、オリジナルの時計を作る「ばん馬ウォッチ」の制作を体験してもらいましたが、例年以上の人気で、昨年以上の数を用意した工作材料が、途中、不足する事態に。「毎年、ばん馬グッズ制作を楽しみにして来るのに~」という方も多く、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、これだけ多くの人たちに楽しみにして下さることに、スタッフ一同、改めて喜びを感じた2日間でした。

装蹄実演風景。人気イベントだけに今年も枠場の周りには厚い人垣が出来ました
DSC_0536s.jpg

馬体講座。リッキーの協力の下、馬体について解説しました
DSC_0704s.jpg

今年の工作体験は「ばん馬ウォッチ」作り
DSCF0499s.jpg

こんな可愛い作品が出来上がりました
DSCF0495s.jpg
  • (2014-10-31 16:20:24)
 毎年秋に開催している「馬文化祭り」。本年度年は、昨年度に引き続き「馬文化体感展」を開催。かつての「働く馬」の姿を写した写真65点を帯広競馬場内4か所に展示する写真展を中心に、18日には「馬をもっと知ろう」と題した「馬体感講座」を実施。26日には、往時の馬の牽引力を体感していただくために「馬車運行」も実施します。
 今年は、東京の物流博物館のご提供で、日本通運で働いていた馬の写真も展示。また、この写真展に付属して「わらび型」や「がら」、昭和30年代に使われていた冬用蹄鉄などもショーケースで展示し、昨年度の同展より更に馬力時代を肌で感じていただけるように工夫しました。
 写真・馬具展示は10月30日まで行っておりますので、是非、帯広競馬場にお越しいただき、現在の馬達が活躍する「ばんえい競馬」と、昔日の馬達の姿を知ることのできる「体感展」を併せてお楽しみください。

中央通路掲示板に飾られた昭和30年代十勝管内・帯広市内の「働く馬」の写真
中央掲示板S.jpg

スタンド入口に飾られた写真を熱心に見る女性たち
DSCF0530S.jpg

スタンド中央の特設掲示板には、物流博物館提供の全国の労働馬の写真を展示
DSCF05201 (2)S.jpg

今年度は写真と併せて、馬具や古い蹄鉄なども展示しています
DSCF0482S.jpg
  • (2014-10-24 15:35:28)
 昨年度から福祉事業にも積極的に取り組んでいる当会ですが、今年度初めて赤い羽根共同募金に協力。帯広市共同募金会からお預かりした募金箱をリッキーハウスに設置しました。今年は、500円以上募金してくださった方に、ばんえい公認キャラクター「リッキー」のピンバッチ(帯広市限定)をお渡しするため、競馬場を訪れる方は、みなさん、大喜びで募金。募金箱は12月末までリッキーハウスに設置していますが、ピンバッチは既に他場所ではなくなっているため、当会でも年末までにはピンバッチの在庫が底を付きそうです。ご希望の方はお早めにリッキーハウスにお越しください(ネットや電話などでの受け付けはしておりません)。


ピンバッチは2種類。500円以上の募金で1個差し上げています。
DSCF0462-S.jpg

先日発売されたリッキーキーチェーンも募金に一役
DSCF0471-S.jpg
  • (2014-10-24 12:01:45)
 昨年、総合学習で帯広競馬場での畑作業や馬の授業に取り組んだ4年生が、今年は図工の時間にリッキーの写生に挑戦。温厚なリッキーだけに至近距離から写生することが出来、みんな、その大きさを画用紙に写し取ろうと頑張っていました。

DSCF0411-S.jpg
  • (2014-10-24 11:45:01)
 広陽小学校での出前授業は3年振りとなりましたが、今回は少し欲張って、1年生と5年生、2学年の出前授業を行いました。
 1時間目は5年生の総合学習。「ばんえい競馬と十勝」と題して、開拓時代から共に歩んだ馬たちを切り口とした十勝の歴史を学習しました。
 続く2時間目は1年生の生活科。「いきものとふれあう」というテーマで、馬と仲良しになるための授業を、ぬいぐるみや写真パネルを使って行いました。
 そして、3時間目は、馬とのふれあい学習。最初に、障がいを持つ子供たちの学級「すずらん学級」4名がミルキー馬車に。馬車に吹き込む秋風などを感じ、みんな笑顔を見せてくれました。すずらん学級に続いて5年生、1年生も馬車体験。1年生は、その後にミルキーにまたがったり、ニンジンをあげたりと、急ぎ足ではありましたが、ミルキーとのふれあいを楽しみました。

元気に手をあげて答えてくれる子供たち
DSCF0239-S.jpg

御者を務めてくれたのは村上騎手
DSCF0253-S.jpg

ちょっぴり怖がりながらもミルキーにタッチ
DSCF0262-S.jpg
  • (2014-10-24 11:37:51)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81