SEARCH
TAGS
支える会より (267) , 事業報告 (220) , イベント紹介 (163) , 馬の話 (131) , 競馬場より (100) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
 秋シーズン最初の出前授業は、今回が初めての訪問となった浦幌町立上浦幌中央小学校。全校生徒25名の小さな学校ですが、近所には馬農家があったり、児童には、ばんえい競走馬生産牧場の子や競馬大好き少年もいたり、と、馬に関わりの深い学校。ということで、今回、社会科の授業を行った3.4年生も、やる気満々。「このクラスはおとなしくて」という担任の先生の言葉が信じがたいほど、積極的に学習に取り組んでくれました。
 次の授業時間には全校生徒が、馬車に乗るなどの「ふれあい体験学習」に臨みましたが、小規模校だけに1人当たりの時間はたっぷり。心行くまでリッキーと楽しい時間を過ごしていました。
 そして……。同校のご厚意で、給食もご馳走に。この日、用事があって急ぎで帰厩される辻本調教師、長澤騎手、小野厩務員さんには、お弁当として、また当会スタッフ2名は教室で、それぞれ「浦幌和牛のすき焼き」という豪華メニューの給食をいただきました。浦幌牛の美味しさもさることながら、先生と児童の温かい心遣いが心に残る出前授業でした。


P9030266.JPG


P9030269.JPG
  • (2014-10-24 11:16:02)
 帯広市に隣接する幕別町の白人(ちろっと)小学校では、1年生の写生会のために帯広競馬場を訪問。初めての試みということで、当会がその実施をお手伝いしました。
 バスで到着した1年生37名は、競馬場南側の広場に引き出されたミルキーを見ると可愛い歓声をあげて大喜びしていましたが、いざ、ミルキーの周りにシートを引いて絵を描き始めると真剣そのもの。ミルキーの白い馬体の中でも、「鼻の周りは黒いんだね」「まつげは白いよ」などと色々なクレヨンを出して、一生懸命、画用紙に向かっていました。
  • (2014-09-22 16:03:08)
 帯広競馬場と百年記念館の間を往復する当会主催の馬車運行も、今年で4年目。すっかり帯広の夏の風物詩となった感があります。今年度はリッキー、ミルキーの体調などを考慮し、3回のみの運行としましたが、すべての運行で満員となる盛況ぶり。一部、予約を受け付けたことが乗車率のアップに繋がったようです。
 毎年、必ず乗車してくださる方も多く、「馬のいる街・帯広」をPRするためにも、来年度以降も長く続けて行きたいと考えています。

2014年 馬車アンケート集計

馬車運行をどこで知りましたか?
 新聞  3 ポスター・チラシ 4 広報おびひろ  7 その他  1
帯広競馬場には何度来ましたか?
    初 2 2~4回 5 5回以上 5
とかちむらを知っていましたか?
 はい 12     いいえ 1
馬券を買いましたか?
 はい 4 いいえ 9
競馬場内(とかちむらを含む)で飲食はしましたか?
 はい  11 いいえ  2
お土産は買いましたか?
はい  7 いいえ  6

馬車に乗ってみていかがでしたか?
たのしい体験でした。
楽しかった。(4)
子どもは楽しそうでした。
良かった。
とても良かったです。
とても子どもが喜びました。
乗り心地が良く、馬の歩く力がそのまま伝わってきてよろしい。
リッキーががんばっているのを近くで感じれて、感激です。
のんびりして良かった。
他にご意見・ご要望があればお書き下さい
毎年乗りたいです。
また乗りたいと思います。
馬車のもっと多く乗れる機会があればよい。
有料でもよいから、市内観光もあればよい。
お住まいは
市内 5  道内 5  道外  未記入 3

回答総数 13名   乗車総数57名

初日はあいにくの雨となりましたが、リッキーと服部調教師をはじめとした服部厩舎スタッフのご尽力で、無事に運行することが出来ました。
07.26馬車2s.jpg


07.26馬車1s.jpg
  • (2014-09-22 16:00:36)
懸命に働いてくれる馬たちへの感謝をこめて、毎年、この時期に執り行う「愛馬感謝の集い」も、今年で4回目。当会会員の皆様を始め、ばんえい十勝馬主協会、ばんえい十勝調教師会、ばんえい十勝騎手会、ばんえい振興室、コンピュータ・ビジネス、千葉装蹄所、極東警備(敬称略)と、ばんえい競馬をめぐる各団体の皆さんが参加し、盛大な集いとなりました。
 また、今年は、正調十勝馬唄保存振興会が設立50周年を記念し、宗範・九本栄一氏、第30回大会名人位・石黒みゆき氏、山口幸代氏が、道連最高師範・平間友蔵氏の尺八に合せて十勝馬唄や、どさんこ甚句を披露してくださいました。心ゆすぶる美声に聞き惚れながら、参加者はそれぞれのスタイルでお参りされていました。

08.17愛馬1s.jpg
今年も多くの方にご参加いただきました。また、調教師会始めたくさんの皆様に環境整備などご協力いただきました。

08.15愛馬2s.jpg
素晴しい歌声をご披露下さった正調十勝馬唄保存振興会の皆さん。九本宗範(右から2番目)自ら十勝馬唄を熱唱いただきスタッフ一同感激


08.17愛馬3s.jpg
7月に、ばんえい振興室長に就任された佐藤新室長にもご参加いただき、ご挨拶をいただきました
  • (2014-09-22 15:56:09)
往年の名騎手たちが腕を競う「第4回ばんえいマスターズカップ」を開催しました。2年に1度のお楽しみ、ということで近年は隔年で実施しているこのエキシビションレース。今回は、金山・久田という伝説の名手さんたちがケガなどため欠場を余儀なくされてしまいましたが、「坂本ジャンプ」で一世を風靡した坂本東一調教師が初参加。2000勝を挙げた岩本利春調教師や、第2回の覇者・西弘美騎手などそうそうたるメンバーが揃いました。
当日、第6レース後に登場した元騎手さんたち7名。皆さん、勝負師だけあって、レース前から闘志満々。特に、坂本師は、愛馬にまたがるや否や、「勝ちたくなっちゃったよ~」。
 その宣言通り、坂本師騎乗のファイトガールが先行。スタートから果敢に攻めた金田師のアアモンドマツカゼが坂で躓く間に、1頭で抜け出し独走態勢に。ここで、往年の坂本ジャンプを繰り出し、ファンの大拍手に包まれてゴール。2番手で坂を降りた金田師を、ジャングルソングを繰る西師が急追し、逆転に成功。出走馬中随一の強豪馬テンカムソウの鈴木師や、岩本師、中島師、田上師と全馬続いてゴールインし、楽しくも白熱したマスターズカップは無事終了しました。

4-5.png

写真左から、田上調教師、鈴木調教師、西弘美調教師、坂本調教師、金田調教師、中島調教師、岩本調教師
08.10マスターズ3s.jpg


初登場の鈴木調教師は村上騎手の勝負服で参戦
08.10マスターズ01s.jpg

白熱のレースを制したのは、「東一ジャンプ」を駆使した坂本調教師。
08.10マスターズ2s.jpg

表彰式。右から優勝・坂本師、2着・西弘美師、3着・金田師
08.10マスターズ4s.jpg
  • (2014-09-22 15:50:21)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81