SEARCH
TAGS
支える会より (267) , 事業報告 (220) , イベント紹介 (163) , 馬の話 (131) , 競馬場より (100) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
 森の里小学校での出前授業は2年ぶりとなりましたが、今年は4年生40名と社会科の勉強をしてきました。開拓時代から馬たちがどんな風に人々の生活を支えて来た? そんな馬たちが、何故、昭和40年を境に激減したのか? 子供たちは一生懸命、当時を思い浮かべながら考えてくれました。
 そんな学習の後は、実際に馬ソリに乗ったり、馬と触れ合ったり。楽しみながら機械化以前の人々の暮らしに思いを馳せていました。
 なお、今回は、4年生と併せて、特別支援学級の児童たちを対象とした「馬とのふれあい体験」も実施。支援学級8名の児童たちも馬にまたがったり、ニンジンをあげたりと、少し怖がりながらも存分に馬とのひと時を楽しんでくれました。

写真を見ながら、機械化以前の人々と馬の暮らしを考えてみました
DSCN4594ss.jpg

座学の後は、実際に馬ソリに乗って昔の人たちの暮らしを体験
DSCN4652s.jpg
  • (2016-02-20 14:30:52)
毎年、ばんえい記念に向けてのこの季節、作者である澤田真結さんのご厚意で二科展入選作を展示させていただいていますが、今年も、ばんえいをテーマとした澤田さんの作品が二科展で入選。早速、同作をお貸しいただけましたので、展示を開始いたしました。
 毎回、迫力ある大作で来場者の目を楽しませてくれる澤田さんの作品ですが、今作は、実際の、ばん馬の蹄鉄を意匠した意欲作です。展示場所は帯広競馬場入口横の展示コーナー。今年度ばんえい開催最終日まで、ばんえい競馬開催日に展示しておりますので、帯広競馬場ご来場の上、迫力の逸品をご鑑賞ください。

12670273_1223566934329703_5550186075304237395_n.jpg
  • (2016-02-20 14:10:30)
 冬は重賞レース目白押し、ばんえい競馬が最も熱くなる時期です。これに合わせて、帯広競馬場中央通路にある当会掲示板に重賞スケジュールを貼り出しました。
 ばんえいオークスから、ばんえい記念まで、既に終了したレースについてはレース記事と写真を、これから行われるレースについてはレースの歴史や過去の勝ち馬などを掲示。ばんえい十勝広報の協力を得て、ばんえい競馬のレース体系を実感いただけるよう、スタッフ一同、頑張りましたので、是非、帯広競馬場にお越しの上、ご一覧ください。

DSCF3608ss.jpg

終了したレースは、レース結果と優勝馬の写真を掲示
DSCF3610s.jpg

これから行われるレースについては、レースの歴史や過去の勝ち馬を掲示
DSCF3611s.jpg
  • (2016-01-10 16:22:07)
 帯広競馬場内で農園活動に取り組んだ啓西小学校3年生主催の「ばんえい農園感謝の集い」に、畑整備をしてくたさった坂本調教師と共に行ってきました。
 拍手で迎えられた会場では、絵日記、作文、自主制作ビデオと、農園での活動を色々な形での報告され、その後も、感謝状をもらったり、感謝の唄を披露してもらったり。坂本調教師ともども、感動のために危うく落涙しそうになりました。
 感謝の集いはこれで終了……でしたが、別教室に移って、今度は「交流給食」。お皿の真ん中に、ばんえい農場で収穫した大きなジャガイモが鎮座した給食を、3年生と一緒に楽しくいただきました。
 感謝の気持ちをたくさんたくさんくれた啓西小学校の皆さん、ごちそうさま、そして、本当に本当にありがとう!!

正面のホワイトボードには、手書きの横断幕が
DSCF3528s.jpg

スクリーンに映し出した絵日記を使いながら、ばんえい農場の様子を話してくれる3年生
DSCF3536s.jpg

児童たちと交流給食を楽しむ坂本調教師
DSCF3553s.jpg

真ん中に鎮座するのは農園で収穫したジャガイモ。じゃがバターで美味しくいただきました
DSCF3554s.jpg

会場のボードには、キングと桃姫の絵や写真が飾られていました。
DSCF3555s.jpg

DSCF3556s.jpg
  • (2015-12-18 12:53:50)
 本年度第2回目となる当会馬学セミナーを、12月6日(日)、帯広畜産大学かしわプラザで開催いたしました。
 今回は、講師に全国乗馬倶楽部振興協会乗馬普及部長である藤田知己氏を講師にお迎えし、「乗馬の安全指導について」と題してご講演をいただきました。
 訴訟に至る重大事故が頻発している近年、乗馬愛好家に安心して乗馬を楽しんでもらうためには、どんな対策が必要なのか、ということをテーマに、実例を掲げながらわかりやすくお話しいただきましたが、乗馬関係者には興味深いテーマであったこともあり、会場は超満員。定員50名を大幅に上回る大盛会となりました。

多くの画像と実例をもとに講演される藤田部長
DSCF3487s.jpg

定員を大幅に上回る参加者で会場は超満員でした
DSCF3482s.jpg
  • (2015-12-13 11:01:40)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81