SEARCH
TAGS
支える会より (269) , 事業報告 (222) , イベント紹介 (164) , 馬の話 (132) , 競馬場より (101) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
昨年に引き続き実施した「ばんえいキッズ・クラブ」。今年も募集人員一杯の15名が参加し、大好評のうちに終了いたしました。

3週連続、日曜日に実施した今年度のキッズ・クラブの内容は以下の通りです。

第1回 1月24日(日)【馬と楽しもう!】
   第1回目のこの日は、まず、バックヤード・ツアーで競馬場の裏側を見学。装鞍所や検量所、コース裏側など、日頃は入れない場所を見学し、人と馬が働く姿を間近で実感しました。
   その後は、お楽しみのリッキーとのふれあいタイム。リッキー馬車に乗って、リッキーの力強さを体験した後は、ひとりずつリッキーの背中に騎乗。その大きさ、暖かさに、キッズたちは一様に歓声をあげていました。
2009_083110年01月29日0057.JPG


第2回 1月31日(日) 【職業体験】
   第一回目は、直接、馬と関わる仕事を見学しましたが、この日は、競馬場3階で着順判定や採決のお仕事を見学。ゴールを通り過ぎる馬たち見て着順をきめる職員さん、ゴール写真を撮る係員、馬がきちんと走っているかを見守る採決委員さんの姿を見、お話を聞くキッズたちも真剣そのものでした。
   ちょっと堅苦しかった執務関係の見学が終わったら、後半は、可愛いポニーとのふれあい。とは言え、ここでは単にポニーと遊ぶのではなく、ポニーのお世話を体験。服部調教師の指導を受けて、ポニーにブラシをかけるキッズは、「可愛い」「暖かい」と大喜びでした。
2009_091410年02月7日0002.JPG



第3回 2月7日(日)【ばんえい体験】
   最終日のこの日は、キッズ・クラブ細大のイベントにして、キッズの町に待った「チャレンジばんえい」。本物の騎手さんと、実際のレースそっくりのレースが体験できるとあって、キッズたちはみんなドキドキワクワク。5名ずつ3レースに分かれての騎乗となりましたが、参加したキッズのみならず、保護者の方々も大興奮。
   レース後も、「来年も絶対に乗りたい!」「またキッズクラブやってね」と子供たちからおねだりされるなど、大好評で終了することが出来ました。
2009_091410年02月7日0031.JPG





   なお、今回のキッズ・クラブの実施にあたっては、OPBMや服部調教師、谷調教師を始めとする調教師各位、そして、騎手の皆様の絶大なるご協力を賜りました。末筆ながら、この場を借りて、心より御礼申し上げます。
   




2009_091410年02月7日0034.JPG
  • (2010-02-22 10:59:17)
オプションツアーの行われた後、13日1Rは交流会記念協賛レースでした。
20100213-1100-131.jpg

勝ったのは、藤島騎手ブラックストーン!
20100213-1121-134.jpg

参加者の中から、プレゼンターが選ばれました!
20100213-1136-142.jpg

集まっていた参加者の皆さんで、ブラックストーン&藤島騎手と口取りに参加させていただきました。
20100213-1139-152.jpg

(斎藤)
  • (2010-02-21 15:05:12)
騎手交流会の次の日の13日朝、交流会のオプションとして、調教見学会とスペシャルバックヤードツアーが行われました。交流会の参加者から12名が参加しました。
真冬の調教コースで、馬が吐き出す白い息と湯気の美しさに感動。
20100213-0715-06.jpg

フクイズミも挨拶に来てくれました。
20100213-0730-13.jpg

なんと、厩務員さんのご好意でそりにも乗せてもらったんですよ!
20100213-0715-09.jpg

その後、スペシャルバックヤードツアー。通常ばんえい十勝で行われているバックヤードツアーにプラスして、装蹄所や診療所をコースに加えた、スペシャルコースです。
20100213-0831-32.jpg

ナリタボブサップがご挨拶。
20100213-0838-38.jpg

検体採取所という、レース後の尿検査をする場所にも案内していただきました。
20100213-0920-122.jpg

装蹄所。たくさんの馬たちが、蹄鉄をつけていきます。
20100213-0848-53.jpg

診療所です。ブログ「“世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所]が人気の十勝ドラフトホースクリニックです。
20100213-0900-87.jpg

ブログで有名なにゃんこ先生にも会うことができました。
20100213-0913-115.jpg

新たなばんえいの魅力に触れることが出来ました。朝早い時間から参加していただいた方々、今回の企画を支えて下さった方々、ありがとうございました。(斎藤)
  • (2010-02-21 14:35:19)
2月12日、当会主催の「真冬の騎手交流会」が行われました。
一般参加者17名、騎手・調教師17名で、スタンドの一部を貸し切って行われました。
担当理事やボランティアの方に、おでんなど様々な料理を用意していただきました。ありがとうございました。
20100212-1924-05.jpg
騎手と参加者で一つの鍋をつつきながら雑談。
お酒が入って気分がよくなった騎手の方々との会話に、至るところで爆笑の渦が…
笑ってばかりじゃないんですよ。勝堤騎手の復帰の際の話や、ばんえいに対する考え方に感動したり…

20100212-2008-12.jpg

恒例のお宝グッズ抽選会では、騎手の方とのジャンケンでプレゼントが決まりました。
「騎手以外の方、立ってください」と言った時に安部騎手が「一人前の騎手以外も立て」と。迷うことなくすっくと立ってくださった騎手の方々、頑張ってください。
その後も、騎手と写真を撮ったり、大きなサインをいっぱいもらったり。
藤本騎手会長は「こんなに喜んでもらえるんなら、騎手会でも交流会を考えたい」とおっしゃっていました。
当会では今後も、ばんえいファンの方が喜ぶ企画を行っていきますので、よろしくお願いいたします。
(斎藤)
  • (2010-02-21 14:13:26)
馬の写真家として高名な内藤律子さんから、ばんえい応援のために、ということで今年のカレンダーをご提供いただきました。
「サラブレッド」というタイトルの示すように、ばん馬のカレンダーではないのですが、可愛い仔馬のスナップや、名馬オグリキャップの姿など、馬好きにはこたえられない逸品。
定価は2000円ですが、今回は半額の1000円で販売いたします。
勿論、このカレンダーの売上げは、全額、ばんえい支援にあてられます!
ということで、お買い得な上に、ばんえい支援に直結するカレンダー、是非、この機会に、ばんばショップ、または帯広競馬場内リッキーハウスでお買い求め下さい。
18941549.jpg
18941549_o1.jpg
  • (2010-02-17 14:54:38)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81