SEARCH
TAGS
支える会より (267) , 事業報告 (220) , イベント紹介 (163) , 馬の話 (131) , 競馬場より (100) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
以前にも告知しました「真冬の騎手交流会」が12日(金)に行なわれます。
日頃は接する事が出来ない騎手さんたちと、席を並べて飲んだり食べたり。
大好評の、騎手サイン入りグッズの当たる「お楽しみ抽選会」も。

前回同様、スペシャルバックヤードツアー、朝調教見学、レース協賛など、併設企画も盛りだくさん。

申し込みは9日まで。まだお申込いただいたいない方は、お急ぎ、ご連絡下さい。

お申込・お問合せは℡0155-67-6890まで。不在の場合は、留守番電話にメッセージをお残し下さい。必ず、折り返し連絡いたします。
また、ばんばショップからもお申込いただけますので、ご利用下さい。


【日時】平成22年2月12日 18時~ 2時間程度

【場所】帯広競馬場スタンド内

【参加費】 会員 2500円
      会員外 3000円
    

【実施内容】
  ①鍋または焼き肉をつつきながらの懇談
  ②楽しみ抽選会(騎手からのサイン入りグッズなどプレゼント提供)

【併設イベント】
    13日(土)7時~ 早朝 調教見学
         8時30分~ スペシャルバックヤードツアー
              (装蹄所、十勝ドラフトホース・クリニックなどを予定)
         1レース協賛「騎手交流会記念」 11時20分発走
  • (2010-02-06 06:06:51)
NPO法人とかち馬文化を支える会では、2月26日に今年度第3回馬事知識普及公開セミナーを開催いたします。
浦河、恵庭につづき、最後は帯広で行います。多数のお越しをお待ちしております。


【主催】NPO法人とかち馬文化を支える会
【後援】日本馬事協会
【会場】とかちプラザ 視聴覚室
      (帯広市西4条南13丁目1番地 TEL(代)0155-22-7890)

【日時】2010年2月26日(金)18時~20時
【講師】河合正人(帯広畜産大学准教授) 古林英一(北海学園大学教授) 旋丸巴(作家)

【プログラム】
1.道産馬(どさんこ)の世界 河合正人
2.北海道の馬と競馬の歴史 古林英一
3.北海道の馬文化 旋丸巴

【参加費】無料

【問合せ先】NPO法人とかち馬文化を支える会(事務所開所日は毎週火曜日と金曜日)
      電話0155-67-6890 FAX0155-67-6891

201002226seminar.jpg

ポスターPDFファイルダウンロード(右クリックで保存)
  • (2010-02-05 09:27:24)
ひさびさの更新になりました…
さて、リッキーハウスとばんばショップには新しい商品がたくさん入荷しています。
売れ筋を紹介いたします。

まずは、フクイズミクリアファイル!(250円) →ばんばショップのページ
かわいいフクちゃんがクリアファイルになりました。お土産にもいいですね。
fuku.jpg

ばんばの模様をあしらった手染めのエコバッグです。(1300円)
手染めなので、同じものはありません。
バンダナは900円、風呂敷は1300円(小)と1500円(大)。 →ばんばショップのページ
Image073.jpg
eco2.jpg
Image065.jpg

ばんばマグネットです。黄色、黒、木目の3種類。1個280円です。
こちらもばんえいグラスと同じく、刑務所との共同作品です。
→ばんばショップのページ
18276359_o1.jpg
好きな馬に似せて、馬の特徴を書き加えるのもいいですね。

馬の七福神シリーズです。耳掻きが315円、ストラップが525円。 →ばんばショップのページ
20091129-1605-04.jpg

さて、浦河町などで、サラブレッドの写真を撮りつづけている内藤律子さんから、
ばんえい応援の気持ちをこめて、リッキーハウスにカレンダーをプレゼントしていただきました。
売上をばんえいに使ってくれれば、ということだそうです。ありがとうございます。
リッキーハウスでは1000円で販売させていただいています。
Image067.jpg

冬用の蹄鉄は「滑らない」ことから受験生に人気の「お守り蹄鉄」(2500円)。
お買い上げの方に現在、「幸福駅行き切符」をプレゼントしています。
帯広市の観光スポット「幸福駅」とばん馬で、パワー倍増です!
→ばんばショップのページ

リッキーハウス、ばんばショップの売上は、経費を除いた全額が、とかち馬文化を支える会の運営を通じて「馬文化支援」に充てられます。今後ともよろしくお願いいたします。 (斎藤)
  • (2010-02-02 21:16:50)
このたび当会では「ばんえい十勝キッズ・クラブ」を開催いたします。
馬を通して子どもたちが遊び、学ぶ。動物や仲間と楽しみながら思いやりの心を育てる。
そんな、合計3回のカリキュラムです。
24日から3週、競馬場に来ることの出来る元気な小学生、ぜひ参加してね!
申し込み・詳細は当会までお願いいたします。

【開催日】2010年1月24日(日)・31日(日)・2月7日(日)の3週連続合計3回
【参加資格】小学生のお子様
【参加定員】15名
【参加費用】500円(3回分)

【開催予定】
第1回 1月24日(日)
第1回 ばん馬と楽しもう!
普段入ることの出来ないバックヤードツアーやばんえい十勝のPR推進員帯広市特別嘱託職員のリッキー号やミルキー号の背中に乗っての記念撮影や馬車体験などを行います。
【開始時間】13:00頃~
【集合場所】帯広競馬場1Fインフォメーションコーナー

第2回 1月31日(日)
第2回 ばんえい十勝職業体験
ばんえい十勝の執務室などの見学や説明、また実際に馬の手入れやお世話を通してばんえい競馬への知識を深めます。
【開始時間】13:00頃~ 
【集合場所】帯広競馬場1Fインフォメーションコーナー

第3回 2月7日(日)
第3回 チャレンジばんえい体験
最終週の第3回目にはテレビスタジオ見学(テレビ出演など)や『チャレンジばんえい』(模擬レース)などを行います。お子様たちと騎手たちによる熱い戦いが繰り広げられます。
【時間】13:00~ ※スタジオ見学開始時間
 ※チャレンジばんえいの発走時間等は別途お知らせします。


【お申込み及びお問合わせ先】
NPO法人とかち馬文化を支える会(帯広市西11条南16丁目1番地)
電話 0155-67-6890 FAX 0155-67-6891
  • (2010-01-18 19:58:51)
すっかり報告が遅れてしまいましたが……。ばんえいダービー当日の12月27日,石狩市のAiba石狩において「ばんえい十勝場立ち予想会」が行われ,当会の古林理事と高野監事がレース予想を披露しました。また,Aiba石狩を運営するサテライト石狩さんが主催でばんえい十勝の馬券購入者を対象にした抽選会が催され,札幌の会員有志がそのお手伝いを務めました。
抽選会は大変好評で,メインレースを待たずに用意された大量の景品が無くなるほどの大盛況,また場立ち予想イベントも(予想の当たり外れはともかく)和やかな雰囲気で行われました。
20091227-1452-06.jpg
20091227-1453-07.jpg

 Aiba石狩でのイベント終了後には札幌市内に場所を移して忘年会を兼ねた顔合わせ会。スペシャルゲストを含めて総勢11名,馬談議やばんえい談議に花を咲かせました。

 なお,今回の顔合わせ会ですが,会員の皆様へのご案内が遅れたことや年内最後の日曜日ということもあり,参加したくてもできなかったという方もいらっしゃったようで,ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。札幌支部として,会員同士で顔合わせをする機会をこれからどんどん増やしていきたいと思いますので,その節には会員の皆様のご参加をお待ちいたしております。
 また,Aiba石狩でのばんえい十勝場立ち予想会ですが,次回は1月24日に開催する予定です。これからもだいたい月に1度ぐらいのペースで予想会を行っていく予定ですので,皆様お誘いあわせの上,Aiba石狩に遊びにいらしていただければ幸いです。(高野)

札幌支部サイト
  • (2010-01-12 22:33:37)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81