SEARCH
TAGS
支える会より (267) , 事業報告 (220) , イベント紹介 (163) , 馬の話 (131) , 競馬場より (100) , 事業予定 (60) , リッキーハウス (40) , ばんばショップ (23) , イベントサポート (18) , デザインコンクール (9) ,
ARCHIVES
LINK
最近のエントリー
ばんばショップ更新情報
ばんえい十勝トピックス
OTHERS
admin
帯広市の西隣・芽室町にある「みなみ児童館」で、ふれあい体験事業を実施しました。
 昨年度は、同町の西子どもセンターで学童保育の小学生を対象に同事業を行いましたが、今年は、みなみ児童館の子供たちが、馬とのふれあいを楽しみました。
 当初、ふれあい体験は2日に予定していましたが、豪雨のため中止。馬を待ちわびていた子供たちがガッカリしているとの連絡を受け、服部調教師のご厚意で、急遽、この日に実施することが出来ました。
 幸い、この日は天候にも恵まれ、学校から児童館に来た子供たちは、馬の到着を首を長くして待っていましたが、馬運車が到着した時点から大興奮。キングのひく馬車に乗っては歓声をあげ、キングにまたがって、また歓声。そして、最後にニンジンをあげて大満足。夕暮れが迫るころまで、馬とのふれあいを満喫していました。

サッカーゴールや遊具など色々な障害物があっても、服部調教師の手綱さばきに従って堂々と馬車をひくキング
DSCF2853ss.jpg

最初は大きな馬に、少しひるんでいた子供たちも、服部先生や服部先生の奥様に優しく手を取ってもらってキングの口元にニンジンを。ニンジンをあげた後は、どの子も満面の笑みをうかべていました。
DSCF2860s.jpg
  • (2015-09-20 17:09:16)
 啓西小学校の競馬場農園でも作物が実り、この日、収穫作業が行われましたが、今年は、収穫後の「秋起こし」を馬で行いました。
 これは、昨年度から準備を進めて来た当会の「馬耕技術伝承プロジェクト」の一環として実施したものですが、夏場の馬耕指導者養成実習で技術を磨いた蛭川徹氏が、愛馬「桃姫豪」で馬耕実演に臨んでくださいました。
 同プロジェクト第1回目の「馬耕実演」となって今回は、安全面を考慮して、蛭川さんの奥様が桃姫の口取りをしてくださいましたが、そんな心配をよそに、桃姫は蛭川夫妻の合図に従って堂々と馬耕をこなし、啓西小学校3年生80名に、かつての馬耕の姿を、しっかりと披露してくれました。

まずは、馬耕について先生から説明が
DSCF2827s.jpg

いよいよ馬耕実演
DSCF2838s.jpg

畑横の砂山から見学する3年生
DSCF2836ss.jpg
  • (2015-09-12 16:10:06)
 日頃、我々のために力いっぱい走り続けてくれる馬たちに感謝をこめて、本年度も愛馬感謝の集いを開催いたしました。当日は、当会会員の皆様を始め、調教師、騎手、厩務員、装蹄所勤務の皆様、ばんえい振興室、馬主協会、北海道有線放送、極東警備、ティワイネットなど、帯広競馬場に関わる多くの方々にご参加いただき、5年目を迎えたこの事業も競馬場行事として定着したことを実感いたしました。
  ご参加いただいた皆々様、また、ご協力いただいた皆々様に、心より感謝申し上げます。

馬主や調教師の有志の皆さんのお力で、見事に飾り付けられた馬頭観音堂。
DSCF2484s.jpg

開催場所は馬頭観音堂ではありますが、同集いは無宗教。ですので、十勝馬唄、江差馬子唄など、馬たち所縁の唄をBGMに、参加した皆さんは各自、思い思いのスタイルでお参りをしてくださいました。
DSCF2490s.jpg

集いの最後には、佐藤ばんえい振興室長にご挨拶いただきました。
DSCF2496s.jpg
  • (2015-08-14 16:00:47)
帯広競馬場と百年記念館を結ぶ当会恒例の馬車運行が、8月9日で終了いたしました。
 夏休み期間の土曜日、計3回運行した今年の同事業。猛暑や豪雨など不安定な天気が続く今夏でしたが、運行日は天気にも恵まれました。
 最終日となった9日も、曇天ではありましたが、気温も上昇せず、キングも軽い足取りでほぼ満員となった馬車をひいてくれました。
 ご利用いただいた乗客の皆様と、馬車運行にご協力いただいた服部調教師、鈴木調教師、厩舎関係者の皆々様、そして何より、暑い中、頑張ってくれたミルキーとキングに、厚く厚く御礼申し上げます。

多くの車が走る一般道でも、キングは落ち着いて馬車をひいてくれました。
DSCF2454s.jpg

百年記念館から20分かけてキング馬車か競馬場に到着
DSCF2475s.jpg
  • (2015-08-11 13:20:56)
 鹿追競ばん馬に続く生産者支援事業として第46回十勝総合畜産共進会に賞品を提供いたしました。
 十勝全域の優秀馬が集った同共進会では「雄1歳」「雌1歳」「雌・未経産」の3部門にわかれて審査が行われましたが、それぞれの最優秀馬には当会から、賞品として「ばん馬グッズ詰め合わせ」をお贈りいたしました。
 今年の同共進会には、ニシキダイジン、スーパークリントンなど、新生ばんえい発足以降に活躍した馬たちの産駒や、ばんえい史上初の白毛ハクバビューティーの産駒など話題性に富んだ馬たちが集まり、詰めかけた関係者やファンを楽しませていました。

優秀馬たちに贈られる商品の数々
DSCF2395s.jpg

3部門の優秀馬から更に「最高位」に選ばれた錦皇后はニシキダイジン産駒
DSCF2418ss.jpg



  • (2015-08-06 14:00:35)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81